クイックリンク

2012年1月29日日曜日

栃木レザーキーケース NEWバージョン入荷しました!!

新商品入荷のお知らせです。

栃木レザーキーケース NEWバージョン入荷しました!!
栃木レザーキーケース各色

今回は、R56系に力を入れ、オサレなデザインのモノを多く取り揃えました。
まずは、コレ・・・
キーカバー TypeC (ランダムブラックジャック柄) ブラック R55-57.60 用
キーケースの所々に、ブラックジャック柄が、
ランダムに印刷されており、とてもオサレです。
赤のステッチも効いて良い感じです。
続いてはコレ・・・

キーカバー TypeC (エンボスU/J レッド&キャメル) R55-57.60 用
単色ですが、U/Jが刻印されていて、さりげなくオサレです。
レザーの質感もでており、大人のムードが漂います。
裏側にもユニオンジャック柄が!!


今回、ご紹介したデザイン以外にも、店内にて展示していますので、どうぞご来店下さい。
スタッフ一同、心よりお待ち致しております。




R55 クラブマン クーパーSにリジカラの取付け

R55 クラブマン クーパーSに話題のリジカラ装着です。

今回は、フロント用リジカラの装着です。

上の写真の矢印の箇所にリジカラを取付けます。
ボディとサブフレームの間に挟み込むため、
まずは、サブフレームを少し下げ、隙間を作ります。

 右
左

この状態で、リジカラを間に挟み込みます。

 このように、リジカラを挟み込んで行きます。
 リジカラはアルミ製でテーパ状になっています。
 ボルトとのクリアランスは、ほぼ無しのため、入念な作業になります。
すべて装着した様子

サブフレームをボディへ固定してしまうと、リジカラ事態は完全に見えなくなります。
しかし、その効果はバツグンで、車の動きが凄く変わります。

取付けを終え、いざ、テストドライブへ
効果はいかに・・・
テストドライブから戻ってきた当店スタッフも、バッチリ体感できました。 体感した感想としては、車の挙動がしっかりし、安定性が増して、
フロントの剛性感が上がったのを、ステアリングを通して伝わってきました。
FFであるにとって、剛性UPに、とても有効なチューニングパーツの一つですね。
当店では、剛性UPパーツも、数多く取り揃えていますので、是非一度遊びに来て下さい。
その他パーツの相談もどうぞお気軽に


F様 取付けありがとうございました。
次回、ご感想をお待ちしております。

2012年1月28日土曜日

R56 クーパーSにデルタパーツの取付け

R56クーパーSにデルタパーツの取付です。

デルタさんがセール中のためか、
最近、デルタパーツの取付が増えてきました。
やはり、安いから?
ソレは、さておき・・・

今回、オーナーさんのパーツ持込みで取付させて頂きました。
もちろん、持込みパーツ取付も大歓迎ですよ。
まずは、雨の日にとても役立つコレです。
デルタ製ドアバイザーです。
素材もアクリル樹脂製で、耐衝撃のため丈夫です。
雨の日はもちろん、ちょっとした換気に役に立ちます。

続いてはコレ・・・

デルタ製エアインテークヒートプロテクターです。
ターボタービンから発生する高熱で引き起こされるボンネットエアインテークの変形や塗装の劣化などを軽減させるなどの効果があります。
R56系は、R50、53系と比べると、ボンネット裏のインシュレーターが非常に乏しく、
このようなパーツを装着する事で、熱対策が出来ます。
オーナーさんの愛車精神が窺えますね。
取付も貼り付けるだけで、簡単に装着する事が出来るので、
DIYにいかがでしょうか?
愛車との絆も、より一層深まりますよ。

もちろん持込みもOKなので、お気軽にご相談下さい。

S様ありがとうございました。

2012年1月27日金曜日

R53 クーパーSのロアアームブシュ交換です。

R53クーパーSのロアアームブシュの交換です。

R53に限らず、R50系のMINIの弱点の一つです。
今回は、車検に合わせての交換で、オーナーさんも気が付かない程、
ブシュの劣化が進んでおり、要交換の状態でした。
まずは、サブフレームを降ろします。
写真では判りにくいですが、ブシュが劣化により、完全に千切れています。
取り外してみると・・・

完全に分離してました。
上の写真は、新品のブシュです。
ブシュはホルダーに圧入されていて、ゴムが切れてしまうと、
本来の役目を果たさなくなります。


今回は、純正新品交換になりますので、ASSY交換です。
年式や距離が嵩むにつれ、いろんな箇所のブシュに、
劣化によるヒビ割れや切れが出てきます。
エンジンマウントもその一つです。
エンジン下側のサブマウント(エンジンとサブフレームを連結)です。
こちらも劣化によるヒビ割れのため交換しました。
 エンジン上側のマウントです。

エンジンメインマウントとエンジンの振動を抑えるサブマウントです。
これらも、交換しました。
上の写真は、今回、一緒に交換したマウントブシュ類です。
このような、ゴムで出来たブシュを交換する事で、車の本来の性能を復活させ、
大事なMINIを、より長く乗り続ける事ができます。
愛車の状態が気になるオーナーさんは、お気軽にご相談下さい。


長崎からお越しのN様ありがとうございました。
これからも大切にMINIをよろしくお願いします。



2012年1月9日月曜日

R56 Mayfair Cooper Sに車高調の取り付け

先日、スーパースプリントマフラーを取付させて頂きましたメイフェア乗りのお客様にビルシュタイン車高調キットの取り付けです。
オーナーさん曰く、ノーマルのフワフワした乗り心地が気になるとのことで、
今回、ビルシュタイン車高調キット PSS10への交換です。




このキットには、専用スタビリンクが付属されていて、さらに10段階の減衰力調整つきで、MINIのスポーツ性能を最大限に発揮させます。






肝心な乗り心地は、さすが世界のビルシュタインといった感じで、車が動き出す瞬間から違いが判るほどしっかりした足回りで、乗り心地もGood!!フワフワしません!!



取付後

上記の写真のような状態で走行してもサスストロークが良く、連続したうねりなどでフワフワしないので、コーナーも安心してクリア出来ます。
車高も下がった事で、より一層MINIのスタイルの良さが際立ちます。
ホットチョコのカワイイ印象を残しつつ、Coolishな1台に仕上がったと思います。

長崎県からお越しのY様、取付ありがとうございました。


今回、ご紹介致しましたビルシュタイン車高調キット PSS10を店内にて展示・販売しておりますので、どうぞご来店下さい。只今、~1/15まで用品の取付工賃が大変お得になるゲーム大会を実施中ですので、このチャンスに是非!!